印鑑登録の仕方

印鑑登録の重要性と、印鑑登録の方法について
未分類

役所で登録をする

実印となる印鑑を購入したら、あとは身分証明書を用意してから役所に行きましょう。役所はどこでもよいわけではなく、自分が住所を登録している市区町村の役所です。身分証明書は住民票や運転免許証、パスポートなどが一般的です。ただし、健康保険証や社員証では登録することができません。役所にはいろいろな部署が存在しているので、初めて登録する場合には、どこに行けばよいのかわからないという人もいるでしょう。
印鑑

そんなときには役所の窓口付近に立っている担当者に聞いてみましょう。役所に入るといろいろな窓口が存在しているのですが、窓口付近には案内をするために必ず担当者が立っています。その人に印鑑登録をしたいということを告げれば、どこの窓口に行けばよいのか案内してくれるでしょう。それから担当者に実印を渡すと、身分証明書を見せてほしいと言われるので見せます。

あとはできるのを待つだけなので、何か特別なことをする必要は一切必要ありません。印鑑登録が終了すれば、実印を返してもらえるので、これで登録は完了になります。実印が必要になった場合には、役所に行って印鑑登録証明書をもらいたいと告げるだけで、あとは役所の人が発行してくれます。とても簡単なので、特に調べなくても大丈夫でしょう。