印鑑登録の仕方

印鑑登録の重要性と、印鑑登録の方法について
未分類

印鑑登録は簡単

基本的に税金の支払いや住民登録など、義務付けられていることに関しては、手続きが簡単になっているのが一般的です。それは印鑑登録であっても例外ではありません。わからなければ役所の担当者に聞いておけばよいのですが、簡単な登録の方法を紹介させていただきます。まずやるべきことは、印鑑登録をなぜ行うのかということを知っておきましょう。印鑑登録というのは、簡単に言えば実印を登録することになるのですが、人生は長いので、高い買い物をする場合もあるでしょう。

保険などの契約を行う場合もありますし、高価な物を売ることもあるでしょう。このような場合に必要になるのが実印なのです。なぜなら不正を防止するためなのですが、主な不正はなりすましです。別の人に成りすまして勝手に契約をしてしまう、別の人に成りすまして勝手に物を売ってしまうということがないように、実印を使って不正を防止する必要があります。そのため、登録した実印を使用する場合には、同時に印鑑登録証明書をもらう必要があるのです。

印鑑登録の必要性はわかったでしょうが、まず行うべきことは実印に使用する印鑑を用意しましょう。三文判やシャチハタではなく、きちんとした印鑑を使用するのが一般的です。ちなみにシャチハタでは登録できません。それから自分が住んでいる市区町村の役所へ持っていき、登録をしてもらうようになります。当サイトでは印鑑登録の重要性と、印鑑登録の方法について詳しく紹介させていただいています。